初めての方へ
オーナー たにもとから花嫁さんへの手紙

結婚を決めたその日から、だれもが花嫁さんへの階段を登り始めます。憧れとちょっぴり緊張のその日を迎えるための準備中のあなたへ、ウェディングの専門店ミュゼから、こんなことができたら…。そんな思いを込めて綴る、オーナーたにもとからのメッセージ。

ご結婚を控えた花嫁さまへ。

こんにちは。ウェディングミュゼのオーナー、たにもとと申します。
こちらのサイトにお越し頂いたということは、ご結婚が決まった、もしくは、大好きな彼との結婚を夢見ている未来の花嫁さまという方がほとんどでしょうか。
数あるサイトの中からミュゼにお越し頂いて、本当にありがとうござます。

わたしたちが思うウェディングは、結婚式当日だけじゃなく、結婚準備期間から、挙式後ウェディングアルバムを開き、またあの日の感動を振り返るまでの、長い期間だと思っています。
そんなウェディングの準備期間も含めて、花嫁さんが後からご自身のウェディングを振り返った際、楽しく素敵なウェディングだったと、心からそう思えるお手伝いができるショップでありたいと思っています。

時には、新郎さんの多忙で、結婚準備がなかなか進まず、イライラ(!?笑)してしまうことがあるかもしれません。
そんな時でも、ミュゼに遊びにきてくださって、いろいろ眺めているうちに、顔がにやけてしまう…そんな風にこっそり、でも身近に花嫁さまのサポートができればなんて素敵なんだろう…。

そんな願いを込めて、デザイナーが【ミュゼのかわいい!!】をいっぱい詰め込んだ作品をたくさんご用意しました。
ミュゼの自信作ばかりですが、お式のテーマやドレスのお色などによって、「こんなお色を足したい!」「このお色目でこのデザインにしたい!」などご要望に添えることもございますので、ぜひご相談くださいね。

花嫁さんのウェディングの準備は、基本、ほとんど知識のないところからはじまりますよね。
私たちにとっては、お花やブーケの知識があって、当たり前におもっていることも、花嫁さんにとってはあたりまえじゃないということ、たくさんあると思います。

そこで、少し花嫁さんの立場になって考えてみたんです。

例えば、お花以外のことで、私が何か初めてのオーダーした場合、こんな風にしてください!!とお願いしたものの、そして、その通り出来上がったものの、これが本当にベストだったのかな…。と思うことがあります。

ごくわずかな自分自身の知識でお願いしたものの、実は、もっと違う提案もあったのじゃないかな。って。

だって、私の数少ない限られた知識の中から、いいと思うことを好き放題ピックアップしただけ。
プロの知識や経験からみてどうだったのかな…と。
そう、思ってしまうかもしれません。

だから、私たちは、こうした方がいいのでは?と思った時は、そのようにお伝えさせていただこうと思うんです。

花嫁さんにとって、それは、意図してることと違うことかもしれません。それどころか、実はそこは大切なこだわりの部分であるのかもしれません。

そんな時は花嫁様も、私たちにそれをお伝えください。
それなら、そのこだわりの部分を一番いい形で残せるように一緒に考えればいいのですから。
素敵!!は、一つじゃないんです。一番いい形を一緒に見つけていけたらいいな…ってそう思っています。

そして、そんな出来事ですら、後で振り返るとほっこりと笑顔になれる素敵なウェディングの1ページであれば、それほど幸せなことはないと思っています。

ぜひ、ウェディングの準備期間も存分に楽しんで、素敵な時間にしてくださいね。

ウェディグ ミュゼ    たにもと ようこ