リングピローの上に婚約指輪ものせて♡エンゲージカバーセレモニーってご存知ですか?

ウェディング プチ情報, リングピロー

こんにちは。

Le.musee ミュゼのnoguです♪

結婚式の中で、ゲストの注目が新郎・新婦に集まる挙式。

最近は、教会式、神前式、人前式だったり、いろんなスタイルがあります。

今はどんなスタイルの挙式にでも欠かせない演出の一つ、指輪交換

永遠の絆と愛を彼と誓いあう指輪交換は、女の憧れ(´艸`*)♡

その指輪交換の時に婚約指輪(エンゲージリング)も一緒に用意して行う素敵な演出、エンゲージカバーセレモニーがあるのをご存知ですか?

彼からプロポーズされた証(みんながみんなそぉーではないと思いますが。。。)としての忘れられない思い出が詰まった、特別な指輪。

婚約指輪を受け取っても、普段お仕事していたり、家事をしていたりするとなかなか付ける機会も少ないですよね~

せっかくの特別な指輪を素敵な意味合いの演出と共に、ぜひぜひ結婚式でもお披露目して活躍させてください\(^o^)/

 

特別なもう一つの指輪も結婚式に。。。永遠の愛に蓋をするエンゲージカバーセレモニー

2a748db12e76e50c7c245c8df598e75c

出典:httpss://jp.pinterest.com/pin/294774738086009982/

エンゲージカバーセレモニーは、挙式の結婚指輪交換した後に、新郎から新婦の結婚指輪の上に婚約指輪を重ね付けしてもらいます。

結婚指輪の上から婚約指輪を重ねる事によって、『2人の永遠の絆と愛に蓋をする』意味が込められているんです。

とっても素敵な演出じゃないですか~♡?

私自身、このエンゲージカバーセレモニーの存在を知った時に挙式の時にしたい!!ってなってプランナーさんに相談し、結婚式当日の挙式でエンゲージカバーセレモニーをしました♪

リングピローに結婚指輪と婚約指輪をのせてもかわいい♡

ミュゼ オリジナルリングピロー ベージュピンクワッフル

ミュゼ オリジナルリングピロー ベージュピンクワッフル

実際、エンゲージカバーセレモニーをする時に指輪をどんな形で用意しておけばいいのか迷いますよね。

リングピローのデザインにもよりますが、1つのリングピローに結婚指輪と婚約指輪をのせて用意しても素敵。

例えば、ミュゼのオリジナルリングピロー ベージュピンクワッフルのタイプだと、垂れているリボンにリングを通して巻いて落ちない様にのせます。

その際に、リボンが2本垂れているので、片方には新婦の婚約指輪を先に巻いてのせ、その下に結婚指輪を巻いてのせ、もう片方のリボンに新郎の指輪を巻いてのせます

上の写真が実際に結婚指輪と婚約指輪をのせたものなんですが、くるくるっと巻いているだけなので、指輪をとるときも引っ張るだけてするする~っとスムーズにとれます(´・ω・`)

リングガール

リングボーイ(リングガール)をお願いする場合、巻くだけだと指輪は落ちないー?って思われるかもしれないですが、巻くだけで見ためよりしっかり固定されるので、手に持って運ぶのならそう簡単には落ちないです^^

ただし、少し重みのあるデザインの指輪は、指輪にリボンを巻く回数を増やしてのせてもらった方がいいかもしれません!

 

花嫁を感動させる♡サプライズ演出にエンゲージカバーセレモニーとリングピローがおすすめ

二次会 サプライズ演出

エンゲージカバーセレモニーは、まだそんなに認知度が少ない演出です。

まだまだ、新しい演出なので挙式じゃなく、披露宴や二次会などでしてもいいかもしれませんね♪

あと、何か事情があって新婦に婚約指輪を渡していないのなら、新郎から新婦へのサプライズ演出でもつかえます^^

 

ここからは、できれば男性の方や幹事されるお友達に読んでもらいたいお話です。。。。。

実際に、私自身が二次会で新郎(旦那さま)からサプライズをしてもらったお話をちょこっとさせてもらいますね。

サプライズのプロポーズと2回目のエンゲージカバーセレモニー

サプライズをしてもらったその背景には、私の場合、2人の結婚式が決まって婚約指輪をいただいたのですが、夜景が綺麗なレストランで花束と一緒に♡とか女の子が想像するサプライズ=プロポーズ=婚約指輪ではなかった事を結婚式当日までちょいちょい愚痴っていた私。

付き合っていた期間が長かったのでプロポーズとかなく流れ的に結婚になったのもあったのですが、周りのプロポーズした(された)友人の話を聞いて、旦那さまも申し訳なく思ったみたいで、二次会の最後に改めてプロポーズをしてくれました。

その時に、ゲストの人数分の真紅のバラの花束と3つ目の指輪(サムシングブルーにちなんでサファイヤの指輪)を用意して、プロポーズの定番のポーズ!(その時のが上の写真。友達にとってもらった写メを加工したのでわかりずらくすみません笑)で指輪を差し出し、結婚指輪と婚約指輪をした薬指に、エンゲージカバーセレモニーとしてその3つめの指輪をはめてくれました。

普段は恥ずかしがり屋というか、亭主関白タイプ(結婚生活が始まるとそーはいきませんよ♪)なので、付き合っている間に花束なんてもらった事もなかったですし、もちろん何か自分にサプライズなんてしてもらえるなんて思っていなかった私は、かなりビックリしたのと同時にほんっっっっっとに嬉しかったです。

旦那さまにはもちろん、私のわがままを叶えてくれた旦那さんにいろいろと協力してくれた、二次会幹事の友人にも、今でもとっても感謝しています。

 

長々となりましたが。。。

彼女にプロポーズで指輪を渡していないとか、プロポーズをしていないって場合は、エンゲージカバーセレモニーを使ったサプライズをしたらきっと彼女にとってずーーーっと忘れられない感動の思い出になるはず♪

結婚が決まっていてもまだ間に合います!

 

その時に、彼女ごのみのかわいいリングピローを用意して、指輪をのせてサプライズしてもいいですよね。

後日、素敵な思い出としてそのリングピローも飾っていただけますよ^^

 

 

ミュゼのリングピローはこちら