こんにちは。ウェディングミュゼのnoguです。

前回のコラムで、ティアラのつけ方についてご紹介させていただきました。

その中で、詳しくお伝えできなかったティアラの選び方をもう少し詳しくご紹介したいと思います^^

ミュゼで取り扱っているティアラを見てもらいながら詳しくご紹介するので、参考にしてみてください♪


ウェディング ミュゼのティアラの主な種類とポイント


ウェディングで定番の形はこれ!三角ティアラ

ティアラ シンフォニー

ティアラ おすすめポイント

・王道なウェディングスタイルにしたい

・とにかく、豪華で華やかにみせたい

・小顔効果を見せたい

・大人な女性の雰囲気をだせる

気をつけるポイント

・大きいサイズのティアラをつける場合は、ドレスと身長のバランスを気をつける。

・中心が高いデザインなので、より顔の長さを強調してしまう場合がある

・髪形が極端に短い場合はつけにくい

 

ティアラといえば、山なりが美しい形を思い出しませんか?大きさ・デザインはいろいろとありますが、中心のトップの高さが一番高い三角形の形のティアはウェディングでも定番です。ボリュームがあって豪華なデザインが豊富なのもこの形。ウェディングドレスと合わせた瞬間、洗練された大人な女性の雰囲気にしてくれるデザインです。

もし、大きいティアラをつける場合は、ドレスと身長とのバランスが大事です。ドレスがシンプルで小柄の場合、ティアラだけ目立ちすぎて浮いて、ズドンっと乗っかっているように見えてしまうので気を付けてくださいね!

コームがついている小ぶりなティアラ

ティアラ イネス

ティアラ おすすめのポイント

・大人可愛い花嫁イメージ

・小ぶりなので短いヘアスタイルにでもつけやすい

・カジュアルな雰囲気でも楽しめる

気を付けるポイント

・ウェディングドレスやヘアスタイルにボリュームがあると、ティアラが目立たない

・お顔の大きさを強調してしまう場合がある

 

大人な雰囲気にちょっぴり可愛いも欲しいっ!ならこのティアラがおすすめ♪可愛らしいデザインが豊富なのと、短いヘアスタイルでも楽しめるのはコーム付き。ガーデンウェディングや1.5次会、二次会でも会場との雰囲気のバランスもとりやすいです。

少し小ぶりのティアラの場合は、ヘアスタイルによってはお顔の大きさをより強調してしまう事があるので、選ぶ際にはヘアスタイルのイメージも決めながらするのがおすすめです!

横までしっかりカチューシャティアラ

ティアラ メンフィス

ティアラ おすすめポイント

・クラシック・ヴィンテージっぽい雰囲気をだせる

・ヘアスタイルを選ばない

・横までデザインがあるので、横顔美人に!

気を付けるポイント

・高さがないので、『ティアラ』のイメージにはなりにくい

・長時間つけていると少し痛い※つけ方によります!

 

カチューシャタイプのティアラもウェディングでとっても人気があります。デザインも後ろがリボンになっていたりと種類が豊富♪他のタイプのティアラに比べて、横までしっかりとデザインが入っているので、横顔美人に!横からの写真も華やかに写ります。

 

カチューシャタイプのティアラも通常のティアラと同じで、少し斜めにつけた方が綺麗に見ます。

頭の上から差し込んでつけてしまうと、デザインが見えなかったり、長時間つけていると痛くなってきたりするので気を付けて!

ウェディングでも硬すぎないコサージュ感覚のティアラ

ティアラ ローリー

ティアラ おすすめポイント

・可愛い女の子のイメージに

・カジュアルな雰囲気を楽しめる

・ミニ丈のドレスなど、流行りのウェディングドレスにも合わせやすい

気をつけるポイント

・王道なティアラのイメージではない

・デザインの色とドレスに色合わせる必要がある

 

コサージュやお花のヘッドドレスに近い雰囲気のこちらのティアラ。流行りのミニドレスなどに合わせると、よりキュートな花嫁に!ウェディングでもカジュアルな雰囲気を楽しめるので、王道な形はいやっ!って場合はおすすめす。ヘアスタイルも編み込みやゆるふわな感じにするとよりキュート感が増します♪

 

逆に髪形をかっちりしすぎると合わないので注意を。コサージュの様に生地やレースが沢山ほどこされている場合は、ドレス全体の色とティアラの色を合わせてくださいね。

個性派ウェディングなら!ラリエット型のティアラ

ティアラ ダンテル

ティアラ ダンテル

 ティアラ おすすめポイント

・マーメードやタイトなドレス、マリアベールとバランスがとりやすい

・個性的にコーディネートできる

・スタイリッシュな雰囲気をだせる

気をつけるポイント

・ヘアスタイルによってはつけられない

・ドレスやヘアスタイルのコーディネートが難しい

・小柄だとバランスが良くない

 

ウェディングで他の花嫁さまと差をつけたい!ならラリエット風ティアラがおすすめ。タイトなドレスやマーメードドレスの場合、このタイプのティアラとの相性がいいです!スタイリッシュに決まりますし、お顔周りも華やかに。ティアラをつけられないマリアベールでも、ラリエット風ティアラであればつけれます^^

 

ただし、髪の毛が短い場合つけづらかったりします。小柄な体系の場合も、バランスがとりずらかったりするので気を付けてくださいね!


ティアラ選びは、自身のウェディングテーマとカバーしたい部分を明確に


いかがでしたか?

どんなタイプのティアラでも、必ずドレスとのデザインや色、他に身に着ける小物の相性も一緒に考える事。

例えば、真っ白のウェディングドレスならば光を出してくれるキラキラしたティアラ、アイボリーがかったティアラならパールなどが入ったティアラなどなど…

 

いろいろと選ぶポイントはありますが、つけるなら最高の自分の姿になりたい!って思いは一緒なはずです。

私がティアラを選ぶ場合、背が低くいのが気になるので、そこが目立たずドレスとのバランスをカバーしてくれるティアラ選びをしたい!って思います。

逆に、カバーしたい部分が目立ってしまうのは絶対避けたいですよね^^;

その為にも、自分の結婚式のテーマやイメージをしっかりもつのも大事です。

自信を持って選んだティアラなら、ウェディング当日もきっとつけるのが楽しみで仕方なくなりますよ\(^^)/!

ティアラを選ぶ際、是非参考にしてください♪

 

ウェディング ミュゼのホームページはこちらです♪

ミュゼのヘッドドレス ティアラのページはこちらです。

ミュゼのヘッドドレスのページはこちらです。