造花のブーケか、生花のブーケか?


今日は、造花のブーケについてお話したいと思います。

よくあるお問い合わせの中に、『造花のブーケって、造花ってわかりますか。』

というのがあります。生花にするのか、造花にするのか、迷ってのご質問です。

「実際、造花のブーケってどうなの??」って聞いてみたいという気持ちがよーくわかるだけに、いつもお返事をどのように差し上げようか、本当に迷ってしまうお問い合わせです 笑

もちろん、私は、このクオリティの造花が大好きで、本当に<かわいい〜♩>と我が子のように思うものを厳選して、こだわりの中で使用しているので、個人的には、造花をとってもおススメしたい気持ちでいっぱいです^^

ただ、花嫁さまが、どの部分にこだわって、そう問うのか・・・と考えると、やっぱり少し慎重に回答しなくては・・・と思ってしまいます。
 

例えば、「生花と比べて見分けがつかないですか?」というにも、どの程度見分けがつかないことを望んでいるのか・・。

間近でマジマジと見た場合のことなのか、式場で1ゲストとして、見た場合なのか・・。などによっても回答は変わってくると思うのですね。

例えば同じ商品でさえも、100人中ほとんどの方は、「本当に素敵でした♪」「ゲストに本物と思った!と言われました・・・」などといってもらえても、やはり何名かの方は、反対の感想を持つ方がいらっしゃるのも、事実です。

また、生花じゃないことに後ろめたさ(笑)をもっていて、生花じゃないことがばれないかな?というところに、強く比重をおいている花嫁さまには、やっぱり生花がいいのではないかなと思うのです。
生花のブーケという思いが強くて、それの代わりとして『造花』を・・・と思っていらっしゃる花嫁さまの第一のこだわりは、やっぱり『生花』であることなのです。
そしてその場合、花嫁さんがブーケのデザインにこだわっているか・・というのは『生花である』ということの、その次のことなのです。実際に花材やデザイン自体は意外とシンプルで定番のスタイルであることがあります。
おそらく、生花のブーケとしては、特別高額なものではなさそうです。・・・となると、あえて造花のブーケを選ぶ必要もなくなってくるのです。

逆にブーケの花材やお色め、形など、デザインにこだわる花嫁さまにとっては、生花だから・・・、造花だから・・・というのは二の次になるのです。(もちろん、後でそのまま残せる・・・などの付加価値の部分も、多少検討材料になると思いますが)
デザイン重視で、結果『生花』だった、『造花』だったということです。なので、造花のブーケを選んだ場合も満足度も高いように思います。
特に私は造花を見慣れているので、生花と見分けがつかないということはありませんが、それが、たとえ生花じゃないとわかっていても、『かわいい〜!!!』と思うものであれば、造花でもいいのです!・・いや、その造花のブーケ•が•いいのです。

なので、結局、わたしたちは花嫁さまがどこに一番こだわっているかで、おススメするブーケが変わってくるのです。

生花のブーケのお写真を見て、造花で全く同じブーケを作れるかと言えば、それは X です。

でも逆に、造花のブーケの写真を見て、生花で同じものを再現できるかと言えば、それもまた X なのです。

どちらかがどちらかの代わりになるというものでもなく、こだわりをどこにもっていくか・・・なにをもって『かわいい〜!!』と花嫁さまが思われるかで、決めていけばいいのかな・・と思っています。

伝えたい気持ちは、すごく溢れているのに(笑)、なかなか上手く伝えられず、ごめんなさい><

 

造花のブーケについて、何か心配なことや、疑問があれば、どうぞお気軽にご相談くださいね。

ウェディングミュゼのブーケのページはこちらです。