ブーケトスを楽しむ


結婚式と聞いて、すぐに頭に浮かぶ演出のひとつに、ブーケトスがあるのではないでしょうか。
外国の映画でみた、花嫁が高くブーケをなげる姿に憧れた女性も多いのでは・・・。

ただ、ここ数年ささやかれる『ブーケトス 罰ゲーム問題』(←勝手に命名しました^^;)

ブーケトスとは、ゲストの独身女性が集まって、花嫁が後ろ向きになって投げたブーケを受け取るという演出。そのブーケを受け取った女性が次の花嫁になるという、ロマンティックな言い伝えから人気の演出です。

花嫁さまのお友達が、まだまだ若くて未婚者ばかりだと盛り上がるブーケトスという演出も、ゲストの年齢層によっては、微妙な演出となってしまうことも・・。

それが、先ほどあげた『ブーケトス 罰ゲーム問題』…。微妙なお年頃で、「さ〜独身女性のみなさん、前へどうぞ!!」と言われても、ほんと、正直つらいですよね。

場のムードをしらけさせては・・・と思って、前に出るものの、積極的に「ブーケをキャッチするぞ〜」なんて、やっぱり気恥ずかしく出来ない気持ちもよ〜くわかります。

でも、「やった〜!」「残念〜!」なんて、盛り上がってこそのブーケトス、だれもブーケを受けとてってくれなかった・・・なんて、ほんと、寂しい演出になりかねません。

なので、ブーケトスをする際には、ゲストの年齢や、既婚、未婚などのバランスを考えて、配慮しておくといいと思います。
・前もってゲストに根回しをしてお願いしておく。
・なにも、独身女性だけにこだわる必要はなく、子供からおばあちゃんまでを対象にしちゃって盛り上がる。関西だとおばさんが混ざると間違いなく盛り上がります 笑
など、少し工夫して楽しい演出にしたいですね。

ブーケトスに変わる演出として、ブーケブルズというのも、随分、浸透しましたね。
次回は、ブーケプルズのお話とトス用ブーケに適したブーケについてもお話したいと思います。

ウェディングミュゼのブーケのページはこちらです。