ブーケの絶妙なお色合わせの裏には、こんな秘密が隠されています。~あじさい編~

こんにちは。ウェディングミュゼのたにもとです。

造花のブーケって、なんだか繊細さがないんじゃないかな?・・って思っていませんか?

でもでも何度もお話しした通り、今は造花も凄くクオリティーが上がっていて、生花に負けない位の魅力があります。

 

造花のお花の色なんて、大雑把な色分けしかできないんでしょって、思っているでしょ?笑

たとえば、【グリーンのあじさい】って一言でいうと、1種類のグリーンのあじさいを想像されていませんか。


でも実は、グリーンのあじさい、ひとつ選ぶ場合も、微妙な色の違いにこだわって、何種類もの中から選んで使っているんですよ ♡

例えば上のお写真。
ざっと今あるグリーンのあじさいを並べてみました。

透明感のあるグリーン、ちょっとシックなグリーン、爽やかな綺麗なグリーン、シックな中にも可愛さを合わせた様なグリーン、グラデーションでアンティークな雰囲気のグリーン・・・などなど。

 

やっぱり、この微妙なニュアンスの違いが、ブーケやウェルカムボードの仕上げに大きく影響するのです。
頭の中だけでなく、実際にほかのお花と一緒に束ねて、お色目を確認できることがポイント!!

 

実はこれ、生花では、なかなかやりにくいところなんです。

色々な品種のお花を1度にたくさん集めて比較し、そこから、1種類だけを選び使うなんて、コストがかかり過ぎます。

たとえ、はじめに『このあじさい!』と一種に決めていたとしても、生花の場合、ブーケを作る時に、実際にその品種が入荷するかは、間際までわかりません。

 

そんなことを考えると、もう造花を選ばない理由が思いつかないんです。…なんて言うと、造花のブーケをひいきしすぎかしら 笑。

 

でも、やっぱり魅力的な造花のブーケ♪

 

もっともっとオススメ理由をお伝えしていきたいです♪

 

ミュゼのウェディングブーケのページはこちらです♪