花冠から花冠風デザインまで・・・。自分らしい花冠コーデをさがそう!!

こんにちは!!ミュゼのたにもとです。

10年以上前、まだまだ今ほどウェディングで花冠がメジャーでなかったころから、ミュゼでは、花冠は裏人気商品でした!

それからここ数年、もうすっかりウェディングの髪飾りの定番といっていいほどになった花冠。
花冠を付けただけで、珍しく注目を浴びた頃とは違い、今は、結婚式でもよく見かけるようになりましたよね。
そうなってくると、ますますほかの花嫁さんに差をつけたい!!というのが、花嫁さんの本音のはず(笑) 
より自分らしいコーデをする花嫁さまが増えてきました。

ここでは、定番の輪の『花 冠』から、それを少しくずしたデザインや、もうむしろ冠ではない(笑)パーツでアレンジしてして花冠風にみせてくれる上級者向けのコーディネートまでご紹介したいと思います。


1.定番デザインの花冠


花冠【花冠】 ヌーディベージュのミニバラとグリーンの花冠
花冠と言えばこのタイプ。
お花がぐるりと輪になっています。
以前のコラムでご紹介したように、髪型や付け方によって、必要な長さが多少変わります。
うしろで長さが調整できると便利ですよね。
(ミュゼでは、花冠とお揃いの小さなお花のパーツもおつけしています。ぐるりとお花で輪にしたいときは、足りない部分に、後で足すことができます)

→【関連コラム】花冠の長さを調整する方法

同じデザインの花冠でも、付け方やお色めによってイメージがぐっと変わります。


2.2パーツに分かれた花冠風髪飾り


プルメリアの花冠風【花冠】 プルメリアの2パーツ花冠
こちらは、花冠を2パーツに分けたイメージのデザイン。 
バックからサイドにかけて、それぞれ左右に付けます。
プルメリア 花冠風パーツ
バッグ部分はジョイントさせても空間があってもお好みで♩ 
919
(ミュゼの2パーツになったヘッドドレスにも花冠同様、お揃いの小花のパーツがついています。その小花でもう少し空間を埋めることもできます。)

左右別にすることで、左右対称の流れのあるヘッドドレスが完成します。 
花冠風

【花冠】 ホワイトデルフィニュームとポップの2パーツ花冠
バックをジョイントさせれば、後ろ姿は花冠のようにつながったようなデザインになりますが、パーツがサイドで終わりになってるので、前髪にはかかりません。 
花冠風パーツ

花冠風パーツ前髪をどうしよう・・・と悩む花嫁さんも多くないですか? 
前髪で悩むことの多い花冠ですが、前髪のことを気にしなくていいこのデザインなら、ぐっと敷居が低くなり、しかも新鮮に感じます! 


3.1輪ずつのパーツを花冠風に・・・その1


紫陽花(あじさい)花冠風ヘッドドレス(髪飾り)【シルクフラワー】<紫陽花(あじさい)> アクエリアス
こちらは大きなあじさいのパーツを少しランダムに配置したアレンジ。 
花冠のようにきれいにお花を並べるのではなく、あえて自然な流れを出します。それが可能なのは、1輪ずつばらばらのパーツだからこそ。 
花冠ではないですが、大きなお花が並んだお花コーデは、バックスタイルを華やかにしてくれ、シンプルだけどインパクトのあるおしゃれ花嫁さんを演出してくれます。


4.1輪ずつのパーツを花冠風に・・・その2


紫陽花フラウ花冠風ヘッドドレス(髪飾り)【シルクフラワー】<紫陽花> フラウ
こちらのお花も上記のあじさいと同じく、大きなバラバラのパーツを組み合わせたアレンジ。 
こちらは、きれいに並べてアレンジしてみました。 
アシンメトリーに片側サイド寄りにアレンジすることで、正面から見た際にも華やかさがあるスタイルが完成します。
和装にも人気のスタイルです。


5.1輪ずつのパーツを花冠風に・・・その3


あじさいお花の髪飾りヘッドドレス(髪飾り)【シルクフラワー】ローズドリーム
こちらのヘッドドレスも、1輪づつバラバラになっているパーツを組み合わせたアレンジです。 
お花の髪飾り
こちらサイドはアジサイを中心に・・・♪小さなあじさいのパーツをカチューシャ風に並べてつけて、最後に大きめのお花をワンポイントに追加して仕上げました。 


6.1輪ずつのパーツを花冠風に・・・その4


お花のヘッドドレスヘッドドレス(髪飾り)【シルクフラワー】キューピット
こちらも一見花冠のように見えるのですが、実は1本づつバラバラのパーツになったお花を、花冠やカチューシャに見えるようコーディネートしています。 
もう少し小さめのお花や、逆にもう少し大きめのお花にするなど、お花を変えれば、全然違ったイメージになります。 

額にかかるように付けることはできませんが、シニオンなど少し高さを出したヘアスタイルのシニオン部分の根元に並べるように付けてもとてもキュートな印象になります。


1輪ずつのパーツを花冠風に・・・その5


お花のボリュームヘッドドレスお花のボリュームヘッドドレス基本は上のヘッドドレスと同じで1輪づつばらばらになっているパーツを並べたデザイン。 
さらに大きなお花と多めの量でボリュームのあるスタイルに仕上げました。 
1輪づつバラバラになっているデザインなら、『もう少しここにボリュームがほしい・・・』『ここはボリュームを抑えたい・・・』など、微妙な希望を叶えることができるのです!
そして、こんな憧れのボリュームたっぷりのお花たちは、ブライダルならでは、そして上級花嫁さんにふさわしいアレンジなのです。


8.お花のカチューシャ


造花のカチューシャヘッドドレス(髪飾り) ホワイトデルフィニュームとエメラルドグリーンアジサイのカチューシャ
こちらはもはや、花冠でもなく、花冠風でもなく、お花がきれいに並んだ、ずばりカチューシャですね 笑!! 
簡単につけることもできるでの、ご自身でさっとチェンジする際にもとっても便利です。 


実際には冠になっていなかったり、バラバラのパーツであったりしても、花冠風に仕上げることが可能なのがおわかりいただけましたでしょうか。 
もちろん、基本花冠は、輪になっているものですが、輪になっていなくても、アレンジ次第でより新鮮に、よりおしゃれにコーディネートが可能になりますので、なりたいスタイルのイメージをどんどん広げてくださいね!!

ウェディングミュゼの花冠のページはこちらです。